【Lサイズ/印刷 編み図:awayukiプルオーバー】mani/マニ100gコーン4本を同時注文の場合のみお求めいただけます
5f1bd4a4d7e1d87d2017f1ee 5f1bd4a4d7e1d87d2017f1ee 5f1bd4a4d7e1d87d2017f1ee 5f1bd4a4d7e1d87d2017f1ee 5f1bd4a4d7e1d87d2017f1ee 5f1bd4a4d7e1d87d2017f1ee 5f1bd4a4d7e1d87d2017f1ee 5f1bd4a4d7e1d87d2017f1ee 5f1bd4a4d7e1d87d2017f1ee 5f1bd4a4d7e1d87d2017f1ee 5f1bd4a4d7e1d87d2017f1ee 5f1bd4a4d7e1d87d2017f1ee

【Lサイズ/印刷 編み図:awayukiプルオーバー】mani/マニ100gコーン4本を同時注文の場合のみお求めいただけます

¥660 税込

送料についてはこちら

  • こちらは印刷の編み図のLサイズです(mani4本を一緒にご注文の場合のみお求めいただけます)

  • *pdfのLサイズ及びMサイズのパターンは別ページとなります

====== 【awayukiプルオーバー:印刷編み図のご注文ページです】 *こちらは印刷の編み図のLサイズです(mani4本を一緒にご注文の場合のみお求めいただけます) ====== *着用写真のナチュラルホワイト使用のニットは「Mサイズ」です ===== 【Lサイズ目安】 身幅:約56cm 着丈:前 約55.5 cm 後ろ 約58.0 cm(衿リブの付け根〜裾) 【使用針】 見頃と袖(縄編み部分):10号 リブ部分:6号 【キット内容】 mani(マニ)100gコーン×4本 編み図 ===== ヤク100%糸「マニ(Mani)」は 技術の高い国内(東北)の工場で紡績から撚糸まで一貫して行っています ・ 「ヤク」はウシの仲間で、中国エリアの高原の一部と、 チベットの標高3,000メートル以上の 草原や岩場に生息する、寒さに強い動物で 標高が高いところに生息している為「空にもっとも近い繊維」とも言われています。 寒冷地に生息するため、厳しく過酷な環境において発達したヤクの毛は、 寒さから身を守れるように やわらかで上質な内側の毛と外側の硬い毛とで覆われ、 保温性や防水性に優れ、分厚くなっています。 ヤクの内側の毛は、 パシュミナやカシミヤに匹敵するほどといわれることもあり、保温性がバツグンで蒸れにくいのも魅力です。 ふんわりとしたタッチはカシミヤに似た とてもラグジュアリーな素材。 細く長い繊維は光沢があり、弾力性が強いのでシワになりにくく、また、摩擦にも強い性質があります。 (丈夫さではカシミヤよりも上といわれています。) こちらの糸は撚糸の段階で油を使用していますので、 仕上げに縮絨仕上げをしてください。 縮絨についてはお店のNewsにて改めてご紹介いたします。 ============= 【mani(マニ)について】 混率:ヤク100% 番手: 2/16 長さの目安:800m/100gあたり 重量:約100g(コーン除く) ============== マニ(Mani)とは、 「宝石」を意味するチベットの言葉(サンスクリット語)。 秩序、慈悲、他者への思いやりなど悟りを開くための要素を 表していて、高山の厳しい土地から生み出される ふわふわで暖かい毛も宝石のように身にまとってほしいと言う 気持ちで名付けています ============== 写真のカラーはモニターなどの条件により 実物とはは多少異なる場合がありますので、 あらかじめご了承ください。 ................................................................. [International Shipping] We accept international shipping. For details, please check the following URL. http://le-nid-de-lili.com/tokushoho ................................................................. 【仕上げの縮絨についてのご案内】 紡毛紡績で作られた糸(ウール、カシミヤ、アルパカ、獣毛混etc)は、紡績段階で使用した紡績オイルが素材に残留しているので、風合いを出しを行う前に下洗い(洗剤で)、余分な油分や汚れを洗浄してから、風合い出しの作業をしてください。 1).40℃程度のお湯に中性洗剤(おしゃれ着洗い)をよく溶かしてから編んだものを10分程度浸け置く 2).よくすすいで同じ温度のお湯にもう一度入れ、最初は押し洗いのように、次に手で揉む(握る)ようにして毛の中の毛羽を立たせていきます。セーターなどの場合はパーツごとに握って、形を整える際にあまり動かさないようにしたほうが取り回しが楽です(伸ばしてしまったりということも少なくなります) 3).少量の柔軟剤、またはお好みのヘアコンディショナーなどを同じ温度のお湯に溶かし、十分毛の中に行き渡らせたら軽くすすいで脱水します。 4).軽く絞って形を整えながらタオルにくるみ、小さなものならタオルドライのみ、セーターなど大きなものは洗濯機で30秒〜1分程度脱水します。 形を整えながら広げて(ここでサイズを確認しながら着丈や身幅をある程度調整できます)、平干ししてください 【乾きましたらふわふわの風合いを是非お楽しみください!】 ※縮絨すると、毛羽が立つと共に糸のクリンプ同士が絡み合うため編み地は縮みます ※縮み具合は糸の種類や縮絨の仕方によって異なりますので、作品の作成前にゲージスワッチを縮絨して、お好みの風合いになった時の縮み率を確認していただくことをお勧めします